Japan Made × 寄木細工

今回、Japan Madeでご紹介したい日本の作家さんは、

端材を蘇らせて作品を作っていらっしゃる

鳥取の「白谷工房」さま。

白谷(シロイタニ)は鳥取県日南町、中国山地にある小さな集落です。

 

gl-59db27cd12db7-340x277
使われなくなった保育園が作業場

 

◎白谷工房さまの思い

二十数年間、大工をされたときに建築現場で感じた事、

古い民家を解体したときに出る端材が産業廃棄物として処分されるという現実。

「長い年月をかけて成長した木が捨てられるのを、

少しでも減らしたい、違う形で残したい」と

思っていたところ寄木細工に出会われたそう。

gl-59db27cd320b4-340x277.jpg
節や虫食いの穴、時とともに朽ちた部分もそのままに
木材の自然な表情をとりいれます。

 

 

『何十年、何百年をかけて成長した木を大切にしたい。』

gl-59db27cd436eb-340x277.jpg
端材を加工して作品へ

そんなあたたかな思いを作品にこめて、、、。

 

次回は、白谷工房さん(https://www.facebook.com/shiroitanikobo/)の作品をご紹介します。

 

広告

コメントを残す